top of page
IMG_5253.jpg

​TAIKO TAKEZAWA

Flutist

EC5A660D-C3FB-45BD-B38B-2DF480B191FE.jpg

 Taiko TAKEZAWA studied in Bern(Switzerland), gained her Bachelor of Music - on modern and baroque flutes – from the Toho University of music in 2014(Japan). From 2014 she did her master study, studying renaissance, baroque and classical, romantic flutes with Kate Clark and Wilbert Hazelzet at the Royal Conservatorium in Den Haag(Netherlands). In June 2017 she finished her Master of Music there.

Since 2015 Taikotakezawa has performed with some chamber ensembles and orchestra in Europe and Japan.

She takes a parts of La conochiave with the Spanish flutist Pablo Sosa.


桐朋学園大学音楽学部卒業後デン・ハーグ王立音楽院にてフラウト・トラヴェルソを専攻し修士課程修了。修士論文は「19世紀におけるフルート音楽及び楽器と演奏解釈」。
フラウト・トラヴェルソから現代フルートまでの時代別演奏スタイルを研究・演奏している。
音楽院在学中よりオランダ国内のオーケストラプロジェクト、アンサンブルに参加する一方、現代フルート奏者としてもアンサンブルから現代曲の初演にも携わった。

近年ではギタリストの岡本拓也氏と二重奏の公演に取り組んでいる。

IMG_9924.JPG
IMG_0944.JPG
IMG_0943.JPG
IMG_6006.jpg

CONCERTS


2024

Juvenalis & Iwao FURUSAWA 
7th February(Fujisawa)
28th February(Kashiwa)

10th April(Fujisawa)
11th April Kashiwa)

23th May (GIFU)

26th June b minor mass (TOKYO)


  • Instagram

​CONTACT

送信ありがとうございました

bottom of page